yurikologo.jpg 
 
最終更新日
2019.6.13








参院選山形選挙区
   野党統一候補に芳賀道也氏
0609.jpg

渡辺ゆり子県議・関徹県議当選

20190407.jpg

当選を喜ぶ渡辺ゆり子県議と事務所に集まったみなさん
seki0407.jpg

万歳をする関徹県議と後援会員のみなさん


共産党公認候補の県議選選挙結果(4月7日)

渡辺ゆり子(山形市区・現)7388 当選
関徹   (鶴岡市区・現)7964 当選
𠮷田武(酒田市・飽海郡区・新)2460
鈴木清(尾花沢市・北村山郡区・新)2615







yuri03151.jpg








          山形県議会議員   渡辺ゆり子
0217.JPG

2月9日渡辺ゆり子県議の
      事務所開き開催
DSC_5278.JPG

日本共産党山形県委員会と県議団が吉村知事に提案・要望

                                                         2019年1月29日
山形県知事 吉村美栄子 様

                日本共産党山形県委員会                             県委員長 本間 和也
日本共産党山形県議団
                 渡辺 ゆり子
関    徹    

CTSN100-0471.jpg

2019年度 県政運営に関する提案・要望 


  県民のいのちと暮らしを守る県政の発展に尽力されていることに敬意を表します。
 安倍晋三政権が、2019年度の政府予算案を閣議決定しました。一般会計の総額で初めて101兆円を超えた巨額の予算は、軍事費は5兆2574億円(米軍再編経費などを含む)に達し、5年連続で過去最大となりました。
 
一方で、社会保障費のカットの異常を続けます。生活保護費の段階的引き下げ、75歳以上の後期高齢者医療では保険料の「軽減特例」廃止、3歳以上の幼児教育・保育「無償化」するとしますが、給食費を無償化の対象外にした上、待機児童対策と称して規制緩和と詰め込みを進めています。
 
これまでも、年金の「特例水準解消」「マイクロ経済スライド」による削減、生活保護費削減、診療報酬の減額、7074歳まで医療費2割負担、介護保険2割負担導入、介護報酬減額、施設の居住費食費負担増が行われました。安倍政権による7年間の社会保障削減額は、判明するものだけで4兆2720億円に達するとも報道されています。
 
また、年金から天引きされる介護保険料は、改定されるごとに上がり、国民健康保険税は、今後上がることが想定されます。農業、特に米では、コメの所得補償が廃止されました。どれも、高齢化率の高い山形県にとって、影響が大きいものばかりです。
 
加えて安倍政権は、19年10月から消費税の税率を10%に引き上げます。消費税は、低所得者ほど負担が重く、消費を冷やし景気を悪化させます。内閣官房参与を務めた藤井聡京都大学教授も「10%への税率の引き上げは日本経済を破壊する」と強く反対しています。政府は様々の景気対策を示していますが、消費税増税中止こそ、最大の景気対策です。    
増税するなら大企業と富裕層から行うべきです。日本共産党は、大企業に中小企業並みの負担を求めるだけで4兆円、株式売却益への低い税率などで年収1億円を超えれば負担率が逆に下がる、所得税の不公平を正すだけでも1・2兆円の財源が生まれると提言しています。  
 
消費税の増税や大軍拡、社会保障予算カットは中止し、大企業・大資産家に応分の税負担を求め、暮らし最優先の予算編成に転換することが求められます。

 県民のいのちと暮らしを守るため、以下の要望(別紙)を行います。





 
TOPページ履歴

住所 〒990-2345  山形市青田2−10−5
TEL023-642-2365 E-mail yuriko.w@vega.ocn.ne.jp

since(07.07.11) 
   
    新着ニュース